私の顔汗って遺伝なの?知っておきたい遺伝のアレコレ

admin 顔汗原因

緊張、ストレス、運動後・・・。辛いものを食べた時、私の顔汗ひどすぎる・・・。

そういえばお母さんって汗っかきだっけ?というか、汗かきな体質って遺伝するの?

不思議で気になる顔汗と遺伝の話をサクッとご紹介します。

1そもそも遺伝ってなに?

「私、お父さん似なんだよね~」「もう、変なところ遺伝しちゃってるし~」

なんて会話、したことありませんか?

汗と遺伝の話をする前に、遺伝そのものについてお話しします。

1-1 遺伝とは??

私たちが生命活動をする上で全ての背景にある、基本的な生命の営みが遺伝です。

オーストリアのメンデルという科学者がえんどう豆の種子のでき方を何年にもわたって研究し、細胞の中にある物質が遺伝に関係しているという結果を導きました。

これが現代の遺伝に関する考え方の始まりです。

1-2 DNAとは??

DNAとは、身体の設計図のようなもので、身体の臓器、器官、髪や目の色などがその情報をもとに作られていきます。

DNAはすべての細胞の中に存在していて、私たち人間の身体にはおよそ60兆個の細胞があり、もちろんそれと同じ数のDNAが存在しています。

外見的な特徴、かかりやすい病気などは、このDNAが持つ情報から決まってくるのです。

1-3 遺伝子とは?

DNAの情報をもとに子孫に受け継がれることを「遺伝形質」と呼び、その遺伝形質を決める因子のことを「遺伝子」と呼びます。

「遺伝子組み換え」なんて言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、それは、「自然界で起こることのない遺伝子のコントロールを強制的に行う」ことを言います。

農作物では、優れた品種を作るために植物の掛け合わせをしていますが、これは遺伝子組み換えではなく、“交配”です。

組み換えと交配がどう違うかというと、従来の種が同じかどうかが大きなポイントです。

例えば、種類の違う稲と稲、鷲と鷹などのかけ合わせは交配ですが、それに対し、魚の遺伝子をレタスにかけ合わせたり、熊の遺伝子を大根とかけ合わせたりすることは遺伝子組み換えです。

 

2 汗かき体質って遺伝なの?

ちょっぴり難しいけど、遺伝についてわかったところで、気になる汗と遺伝の関係をお話しします。

2-1 多汗症の種類

多汗症の種類として、原発性多汗症、続発性多汗症、局所性多汗症、全身性多汗症の4つがあります。

続発性多汗症は、糖尿病などの他の病気によって引き起こされます。

原発性多汗症は、交感神経が人よりも反応しやすく、生まれつきの体質であることがほとんどです。

顔、ワキ、手など、汗をかく範囲が限定されている局所性多汗症は遺伝による影響の可能性があると考えられています。

生まれつき局所的に汗をかく場合、原発性局所多汗症と分類されます。

2-2 原発性局所多汗症と遺伝

原発性局所多汗症の原因は未だ究明中で、多汗症自体はどの程度の確率で遺伝するのかは、まだわかっていません。

佐賀大学の研究チームが、手のひらの局所性多汗症患者のDNAを解析したところ、原因と考えられる遺伝子を発見したとの報告がありました。

また、海外では、原発性局所多汗症と診断された患者の60~65%に、家族内で同じような症状を持つ人がいたというデータもあります。

交感神経の働きが主な原因である多汗症は、生まれつきアポクリン腺の数や大きさが主な原因であるワキガに比べると、遺伝の影響は小さいですが、分泌物の成分は遺伝による影響が大きいといわれています。

環境面による発汗も要因のひとつであるため、一言で遺伝とは言えないようです。

もし不安なようであれば、こちらの日本皮膚科学会のサイトを読むのもおススメです。

3 番外編 遺伝しやすい病気

遺伝と汗についてわかったところで、遺伝が関係している病気をご紹介します。

実は意外と遺伝が関係していました。

糖尿病

両親とも糖尿病を患っている場合、その子供が65歳までに糖尿病になる確率は40~50%と言われています。

アトピー性皮膚炎

免疫機能に異常が生じることで発症されるアトピーは、両親がアトピーの場合、50%の確率で遺伝します。

若年性アルツハイマー

実はこの若年性アルツハイマー、患者の数こそ少ないものの、遺伝的要素が非常に強い病気なんです。

病院で診察を受けても、更年期障害や鬱病と診断されてしまい見落とされてしまう可能性が高い、とっても厄介な病気です。

4 気になる!パーツごとの遺伝

どの部分がどの程度遺伝の影響を受けているのかをざっくりとご紹介します。

肌の色

肌の色は遺伝の影響がとても大きいです。

髪の色も同様に、遺伝の影響が強く関係していると言われています。

歯・骨

歯並びは80%以上の確率で遺伝すると言っていいほど影響があります。

生活習慣などによって変わってきますが、基本の形成は遺伝からくるものです。

骨格も同じく、基本の形成は遺伝が関係しています。

スポーツをしたりなどで変異することはありますが、華奢な人がっしりしている人などの違いは遺伝が関係しています。

まとめ

いかがでしたか?

汗の話を中心に遺伝についてご紹介しました。

まだまだ汗と遺伝の結びつきは解明されていませんが、悩むことなくしっかりと汗対策をして過ごしましょう♪