顔の多汗、薄毛、過食…それ、ストレスが原因かも?

admin 顔汗原因

最近、20代~30代の女性で、顔に大汗をかいたり抜け毛が増えたりといった、更年期障害の際に見られるような症状に悩む人が増えています。これは、ストレスが原因でホルモンバランスが乱れていることが原因である可能性があります。

 

ストレスは、ホルモンバランスを乱す大きな要因になります。

好きな香りやお茶を楽しんだり、簡単なストレッチをするなど、上手にリラックスできる時間を持つように工夫しましょう。

 

ストレスが原因?身体の不調

日々の忙しい生活、仕事、家事、育児、人間関係の悩みなど、私達は日々さまざまなストレスを抱えて生きています。けれども、ストレスを感じているにも関わらず我慢をし続けていると、女性ホルモンの分泌をコントロールしている脳の視床下部がストレスによってパニックを起してしまいます。そして、顔汗や抜け毛、肩こりなど身体にさまざまな不調があらわれることがあります。

 

顔の汗

過度なストレスや不規則な生活などが原因で、自律神経がダメージを受けると、ホルモンバランスが乱れて、急に汗かきになってしまうことがあります。

「手足は冷えているのに、上半身だけほてっている」「顔だけ異常に汗をかく」などの症状があらわれたら、それはホルモンバランスが乱れていることが原因かもしれません。

 

薄毛

過度なストレスが原因でホルモンバランスが乱れると、エストロゲンの分泌が乱れてしまいます。そしてこれが原因で抜け毛が多くなってしまいます。なかには、「まだ20代なのに、頭頂部の薄毛が気になり、帽子で隠している」という人も。

薄毛に悩んでいる人は、ストレスを解消することはもちろんですが、頭皮の血行をよくしたり食生活を見直したりすることが大切です。

 

生理周期の乱れ

極端な生理周期の乱れは、ストレスによる女性ホルモンバランスの崩れが原因である場合がほとんど。これは、月経をコントロールするエストロゲンとプロゲステロンの分泌の指令を出す脳の視床下部は、ストレスの影響を受けやすい場所だからです。

 

アレルギー症状

今まで何ともなかったのに、急にぜんそくや花粉症などのアレルギー症状があらわれる場合があります。これは、ストレスで自律神経が乱れて女性ホルモンのバランスが乱れて、免疫力に異常が生じてしまっていることが原因である可能性があります。

 

肩こり

自律神経が乱れると、代謝や血流が悪くなってしまいます。

そして、肩こりや腰痛など身体にさまざまな不調があらわれることがあります。

肩こりや腰痛は、休憩時間や寝る前に軽くストレッチを行うだけでも、症状が軽くなることがあります。

 

ストレスの解消法

ヘアスタイルを変える、思い切り笑う、深呼吸をする…ストレスを解消する方法はいろいろあります。

女性ホルモンを活性化し、身体のさまざまな不調を改善するためにも、うまくストレスを解消する方法を見つけていきましょう。

 

ヘアスタイルを変える

女性は、ヘアスタイルを変えるだけで気分転換することができますよね。がらりとイメージが変わった自分を鏡で見ると、気分が一新して意欲的になってくるものです。

とくに薄毛に悩んでいる人は、髪の長さを変えなくても分け目を変えるだけで薄毛がかなり目立たなくなります。

ストレス→女性ホルモンの乱れ→薄毛といった悪循環を断ち切るためにも、思い切ってヘアスタイルを変えてみるのも良いでしょう。

 

顔汗には制汗剤が効果あり

女性ホルモンのバランスが乱れて、急に顔だけ汗をかくようになったという場合には、朝のスキンケアアイテムに制汗剤を加えるのもひとつの手。

制汗剤というとわきの下に使うイメージが強いと思いますが、顔にも使える優しい成分の制汗剤もあります。

「顔の汗を抑えることができて、人目が気にならなくなり、ストレスが減った」という人もいるので、ぜひ試してみましょう。

 

思い切り泣く

思い切り泣くという行為は、マイナスの感情を流してくれる効果があります。映画やドラマなど、思い切り泣ける作品を見て、声を出して思い切り泣いてしまうと、気分がスッキリすることがあります。

 

好きな香りで癒しを

気分が落ち込んだと思ったら、好きな香りで癒される時間を作ってみて。

とくに、いい思い出と結びついている香りがあれば、脳に心地よい感覚をもたらし、大きなリラックス効果が期待できます。

 

大声で笑う

大声で笑うことは、幸せホルモンと呼ばれる脳内神経伝達物質のセロトニンが分泌されやすくなります。面白いテレビや映画などを積極的に見て、大笑いすると気分があがってきます。

 

大きく深呼吸

深く深呼吸すると、副交感神経が刺激されて自律神経を整える効果があります。

身体全体に酸素が行き渡ることをイメージしながら、鼻から思い切り空気を吸い込んで、その後口から15秒くらいかけてゆっくり息をふき出してみて。

何度か繰り返していると、気持ちがリラックスしてきます。

 

「ストレスと身体の不調」まとめ

以上、ストレスが原因であらわれるさまざまな身体の不調と、ストレス解消法についてご紹介しました。

毎日を忙しく過ごしていると、小さなストレスは見逃しがちですが、ストレスは自覚がないうちにどんどん溜まってしまいます。そして、知らず知らずのうちにホルモンのバランスをくずしてしまうのです。

「この程度のストレスは、大したことじゃない」と放っておくと、女性特有の病気などを発症してしまうこともあります。

そうなる前になるべく上手にストレスを解消する方法を見つけて、上手に免疫力をつけていきましょう。