更年期の顔汗などの不調に効くアロマオイル効能別まとめ

admin 更年期

ホットフラッシュやイライラ、肩こり、頭痛などの更年期の不調は本当に辛いものです。症状が重い人のなかには、夜間のホットフラッシュによる寝汗、理由もなくドキドキするような動悸やめまい、耳鳴りなども同時に発症して病院を受診する人もいます。

 

これらの更年期の不調には、アロマオイルで症状を軽減することが期待できます。

アロマオイルには、心と身体を本来の正しいバランスに戻そうとする働きがあるので、ホルモンバランスの変化によって起こる不調の緩和に効果があるのです。

 

アロマでホルモンバランスを整える

花やフルーツの香りで、癒されたりリフレッシュしたりした経験は、誰にでもあると思います。

天然の花や葉っぱ、樹木や果実などから香りの成分を抽出したものを精油といいます。

精油にはさまざまな種類と効能があり、心と身体を本来の正しいバランスに戻そうとする働きがあります。

そして、ホルモンバランスの乱れによって起こる更年期の不調を緩和させる効能を持つものも多くあります。

 

身体への取り込まれ方

精油は3つのルートで身体に取り込まれて作用します。

 

1つめのルートは、鼻から香りをかいで脳へ到達するルートです。精油成分が臭覚を刺激して脳に影響を及ぼします。

 

2つ目のルートは、肺から全身へのルートです。

深呼吸することで肺から吸収された精油成分が、血液にのって全身に行きわたります。

 

3つ目のルートは、皮膚から全身へのルートです。

精油を直接肌に塗布することで、その成分が毛細血管から取り込まれ、血液にのって全身に行きわたっていきます。

 

精油は上記で紹介した3つのルートで身体に取り込まれるので、100%天然の精油を選ぶようにしましょう。

 

アロマ使用の注意点

精油は薬ではありませんが、脳や身体に与える影響は大きいので、使い過ぎたりすることは禁物です。その時の体調や気分によっては、効果が出過ぎてしまうこともあるからです。

また、精油は劣化しやすいので、光や熱、湿気などの影響を受けにくいところで保管をするようにしましょう。

 

更年期の不調に効くアロマ

更年期の不調をやわらげてくれる精油には、さまざまな種類があります。

ここでは、そのなかでも代表的な精油についてご紹介します。

 

ゼラニウム

ゼラニウムには、ホルモン分泌のバランスを整える効果があります。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは、女性の健康に重要な役割を果たすホルモンですが、このエストロゲンの分泌量が急激に減少すると、更年期障害などの不調を引き起こすことがあります。

ゼラニウムには、このエストロゲンの分泌量を整える効果があるので、更年期のイライラ・むくみなどの症状が緩和されるのです。

 

イランイラン

イランイランには、心拍を抑える作用があります。

ホットフラッシュによるドキドキ感がおさまったり、気持ちがゆったりして、落ち着きを取り戻せることがあります。

 

マジョラム

マジョラムには、副交感神経の働きを強くしたり、ストレスや緊張をやわらげたりする効果があります。イライラしたり緊張したりしている時には神経を鎮める効果がありますし、不安を感じたり気分が落ち込んだりする時には、気持ちを上げ、心のバランスを整えてくれたりします。

 

サイプレス

サイプレスは日本人には馴染深いヒノキの香りがする精油で、抗菌作用や汗を止める効能があります。

また、不安感、うつ、むくみなどの症状を軽減させることもできます。

 

クラリセージ

クラリセージには、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり、ホルモンバランスを整えてくれるので、生理不順や更年期の症状に効果が期待できます。

のぼせなどの更年期症状やPMS、生理痛などの緩和にも役立ちます。

 

ラベンダー

ラベンダーには、自律神経を整える効果のほか、鎮静作用や安眠作用など多くの効能があります。

自律神経がくずれると、発汗にかかわる交感神経が優位になって汗をかきやすくなります。ラベンダーは、不眠やストレスの症状を緩和し自律神経を整えるので、ホットフラッシュなどの症状が軽減されることがあります。

 

「更年期の不調に効くアロマオイル」まとめ

以上、更年期の不調に効く精油についてご紹介しました。

これまで紹介してきたように、アロマオイルにはそれぞれ違った効能がありますが、まずは「この香りが好き!」と感じる香りを選ぶことが大切です。

 

ラベンダーやクラリセージをハンカチにお気に入りのオイルを1滴たらして持ち歩き、急なのぼせや顔に汗が噴き出した時にその香りをかぐと、自律神経が落ち着いて症状がおさまることもあるので、ぜひ試してみて下さい。

また、リラックス効果を高めるために半身浴の際、アロマオイルを数滴お風呂に入れると心と体のリラックスができて更年期の症状が和らぐことがあります。