顔汗、めまい、イライラ…更年期の症状-系統別まとめ

admin 更年期

更年期障害は、閉経の前後5年間に起こりやすいさまざまな不調のことをいいます。

更年期障害の症状は、人によって発症する年齢もあらわれる症状も違うので、更年期障害なのかどうか自分で判断できない場合もあるでしょう。

 

ここでは、更年期障害の症状を「血管運動神経系統」「精神神経系統」「泌尿器系統」の3つの系統に分けてご紹介します。

当てはまる症状があれば、早めに更年期外来などを受診することをおすすめします。

 

血管運動神経系統の更年期症状

血管運動神経系統の更年期症状としては、のぼせやほてり、顔汗、冷え性などの症状があります。

血管運動神経系統の更年期症状は、卵巣の機能低下によるエストロゲンの分泌量の減少が原因で起こります。

エストロゲンには自律神経をコントロールする働きがありますが、更年期には、このエストロゲンが減少するので、血管の収縮や拡張の制御に乱れが生じるのです。

 

顔汗、ほてり

顔汗、ほてり、のぼせは、更年期に発生する代表的な症状のひとつで「ホットフラッシュ」と呼ばれ、更年期の女性の半数以上が経験する症状だといわれています。

突然上半身や顔面がカーッと熱くなって、とくに顔から汗がふき出して止まらなくなってしまいます。外出時の着替えに困ったりメイクがくずれたりするので、女性にとっては深刻な悩みのひとつです。

 

冷えのぼせ

冷えのぼせとは、手足は冷えているのに顔や頭はカーッと熱くなってしまう状態のことをいいます。

これは、血管の収縮や拡張に乱れが生じて水分や血液量が不足することが原因です。

 

冷え性

冷え性に悩む女性は更年期に限らず多いものですが、とくに更年期の場合には、下腹部の冷えが進み、痛みを感じるケースが増えるようです。

 

精神神経系統の更年期症状

卵巣の機能低下によるエストロゲンの分泌量の減少は、精神神経系統にもさまざまな不調をもたらします。

エストロゲンには感情を制御する働きがありますが、エストロゲンが減少することで自律神経のコントロールが乱れ、不安定な状況を招くことがあります。

 

めまい・立ちくらみ

更年期の女性に多く見られる症状で、急に立ち上がった際に感じるめまいや立ちくらみがあります。

加齢によって、身体のバランスをとる能力が低下していることが原因である場合もあります。

 

不眠

更年期になると、短時間で目が覚めてしまったり、なかなか寝つくことができなかったりして、「疲れがとれない」と感じることが多くなります。

 

イライラ、落ち込み

エストロゲンの分泌減少は、感情のコントロールを乱してしまうため、更年期には、イライラや落ち込みなどの症状があらわれます。

また、不安感や恐怖感、無気力感などを強く感じることもあります。

 

運動器官に出る更年期症状

ホルモンバランスが乱れると、自律神経失調をも引き起こすことから、血液循環機能が低下します。そして、血液循環機能が低下すると運動器官にもさまざまな不調があらわれます。

 

肩こり

血液循環機能が低下することから、肩こりに悩む人が多くなります。

肩こりは、「年だから仕方ない」と放置してしまうケースも多いと思いますが、肩こりは、高血圧が原因で発症にしている場合もあります。

ですから、生活に支障をきたすような肩こりがある場合には、医師の診断を受ける必要があります。

 

腰痛

更年期になると、お腹や腰まわりの筋肉が衰えるので、下半身の血行が悪くなり、腰痛に悩む人が増えます。とくに冷え性の人は、腰痛を発症しがちです。

 

関節痛

女性ホルモンの分泌量の減少は、身体の代謝機能を低下させて、骨などのカルシウムの代謝にも大きな影響を及ぼします。

また、加齢とともに骨や関節の老化も進みます。

関節の軟骨部分も劣化が進むので、膝を曲げる際に痛みを感じるといったことも多くなります。

このような関節痛を予防するためには、適度な運動で筋肉を鍛えて、血行を促進させることが大切です。

 

泌尿器系に出る更年期症状

更年期には、泌尿器系にも影響を及ぼすことがあります。

これは、加齢とともに膀胱粘膜や膀胱括約筋、骨盤底筋肉などが萎縮するためと考えられています。

 

頻尿

更年期になって、「トイレが近くなった」と感じる人は多いのではないでしょうか。

これは、膀胱粘膜や膀胱括約筋などが委縮しているためです。

 

尿失禁

尿失禁も、更年期にあらわれる症状のひとつです。

膀胱粘膜や膀胱括約筋などが委縮しているうえに、膀胱周辺の筋肉にも衰えが見られ、くしゃみなどのちょっとしたことでも尿が漏れてしまうのです。

 

「更年期の系統別の症状」まとめ

以上、更年期障害の症状について、系統別にご紹介してきました。

これまで述べてきたように、更年期の症状はさまざまなものがあります。

とくに顔汗や尿失禁は、深刻に悩む女性が多いようです。

しかし、顔汗には顔に使える制汗剤がありますし、尿失禁に対する効果的な治療法もあります。

ひとりで悩まず、これらの症状を前向きに捉えて、自分に合った対策をとっていくのがよいでしょう。