顔面多汗症の悩み…ボトックス注射は効果があるのか?

admin 顔汗対策
顔面多汗症 顔のほてりで顔汗が・・・

ボトックス療法とは、ボツリヌス菌の毒素を安全に無毒化したものを注射して筋肉に分布している神経の働きをブロックする療法で、筋肉の過度の緊張・つっぱりを和らげる効果があります。

以前はまぶたや顔面のけいれんに対する治療法として利用されていましたが、ボツリヌス菌の神経毒の作用が、交感神経の末端で発汗を促しているアセチルコリンを抑制することから、顔面多汗症など汗で悩んでいる人にも用いられるようになりました

汗の悩み

汗の悩みは深刻です。

特に手のひら、足の裏、顔は汗腺の密度が濃くので汗をかきやすく、気になる人も多いでしょう。

また、緊張したり興奮したり、不安を感じたりすると、汗が増えるという人もいます。

緊張して大汗をかいた経験をすると、「また緊張すると汗をかくのではないか」という不安から発汗のメカニズムが悪循環の状態となり、さらに汗かきになってしまうこともあります。

このような汗を治療する方法としては、精神分析療法や呼吸法などさまざまな方法がありますが、ここではボトックス療法についてご紹介します。

 

ボトックスによる治療

ボトックスとは、ボツリヌス菌の毒素を安全に無毒化して注射する治療法です。

以前は、顔の筋肉のけいれんに対する治療法として使用されていました。

現在は、ボツリヌス菌毒素を皮膚に注射すると、交感神経の末端を結合して発汗刺激を抑制できることから、多汗で悩む人たちへの治療法としても用いられています。

費用は、ワキの多汗症では保険適用が認められていますが、顔汗に対してはまだ適用がされていません

したがって、自費となりますので病院にもよりますが約7万円~20万円程度と、かなり高額になります。

 

ボトックスの効果

ボトックスは、顔や脇の汗によく用いられる治療法ですが、特に脇の汗に効果的とされています。これに対して、手のひらの汗については顔や脇ほど効果はありません。

それは、手のひらの皮膚が脇や顔の皮膚より硬くて、ボトックスが皮膚に浸透しにくいためと考えられます。

また、手のひらへの注射は顔や脇より痛みが強いのに、手のひらにはエクリン腺が密集している範囲が広いので、何か所も注射しなければならない……という点も、手のひらの汗へのボトックス治療が避けられる原因のひとつです。

 

 効果の持続期間

ボトックス効果の持続期間は、およそ半年とされています。

しかし、この効果の持続期間については個人差があり、3カ月くらいしか効果が持続しない場合もありますし、1度のボトックス注射で1年以上効果が持続するという場合もあります。1年以上効果が持続する原因としては、「ボトックス注射をした」という安心感から精神性発汗を抑制している可能性も考えられます。

 

ワキガにも効果的

これまで、主にボトックス注射は精神性発汗にのみ効果があると考えられてきましたが、最近はワキガ多汗にも効果があることが分かってきました。汗が減ればにおいもそれに伴い減少するからです。

ワキガ型多汗の場合は、原因となるアポクリン腺を手術で100%摘出することで非常に高い効果が期待できますが、ワキガ型多汗でもにおいより汗が気になる人や、においの程度がそれほどでもない人は、ボトックス療法を試してみるのもよいでしょう。

ただし、胎児に対する安全性はまだ確認されていませんので、妊娠している可能性がある人や現在妊娠している人は、ボトックス治療は控えてください。

 

ワキガと多汗は違う

単に汗をよくかくというだけで、「自分はワキガだ」と勘違いしている人もいますが、ワキガと汗くさいのは別です。

汗は身体の表面にたくさん存在する汗腺から出てきます。この汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺がありますが、このうち、エクリン腺から出る汗の成分は99%が水分なので、ほとんどにおいはありません。

これに対して、アポクリン腺から出る汗は脂質やアンモニアなどの成分を含んでいて栄養分が豊富なため、皮膚の常在菌が繁殖しやすく、そのときの発酵臭がワキガになることがあります。

ですから、単に脇から汗をかいているだけでは、ワキガかどうかは判別できません。勝手に「自分は汗かきだから、きっとワキガだ」と自己判断してしまうのではなく、医療機関を受診してみることをおすすめします。

もし自分の汗ににおいがあるなら、どの程度のにおいが出ているのか、これらのことを正しく知ることはとても大切なことです。

正しい診断さえつけば、ボトックス注射による治療以外にも、選択肢があるのです。

 

「ボトックス注射による汗治療」まとめ

以上、ボトックス注射による汗治療についてご紹介ました。

なお、汗の悩みのなかでも、特に顔の汗について悩んでいる人で「顔に注射するのは怖い」「費用が心配」という人は、顔に使える制汗剤を試してみるのもよいでしょう。

顔の汗につかえる制汗剤は、いろいろな種類がありますが、なかでもおすすめなのは「サラフェプラス」です。

「サラフェプラス」には毛穴を引き締める効果もありますので、毛穴が小さくなることで必然的に顔汗を抑える効果も期待できます。