必見!異常な顔汗が止まらない、肌荒れ、メタボ・・・  30代女性に増えている身体の不調の対応策!

admin 顔汗対策

最近、30代女性に異常な顔汗、肌荒れ、メタボといった身体の不調を感じる方が増えています。

「30代なのに、もう更年期?」と気にする人もいますが、これは更年期ではなく女性ホルモンのバランスが乱れていることが原因という可能性があります。

 

「手足が冷えているのに、顔だけ異常に汗が出る」

「化粧ノリが悪くなった」

「抜け毛が増えた気がする」

といった症状があらわれたら、ホルモンバランスを整えるための工夫が必要です。

 

30代女性の身体の不調

30代女性の異常な顔汗、肌荒れ、メタボといった身体の不調は、エストロゲンとプロゲステロンのふたつの女性ホルモンのバランスが悪くなっている可能性が考えられます。

「プチ更年期」「プレ更年期」と呼ぶ人もいますが、これらの最大の特徴は女性ホルモンのトラブル。

つまり、加齢に伴うホルモンの変化ではなく、年齢の割に急激すぎるホルモンの変化なのであり、「老化のスピードが早い状態である」ともいえます。

これからご紹介するような身体の不調が現れた場合には、アンチエイジングを目指すためにも、女性ホルモンの状態を工夫する必要があります。

 

生理トラブル

ホルモンバランスの乱れの影響を最も受けるのが、毎月の生理です。

経血量が減ってきたり生理周期が乱れてきたりといったトラブルがあらわれたら、それはホルモンバランスの乱れのひとつのサインといえます。

 

生理周期については、25日~28日が健康とされています。とはいえ、24日周期や30日周期だったら、健康ではないというものではありません。人それぞれ多少の増減はありますので、神経質にとらえず、あくまで大体の目安にして考えて下さい。

 

異常に顔汗をかく

急激な汗、しかもだらだらと止まらないような大量の汗をかく症状は、更年期の特徴的な症状です。

「水道の蛇口をひねったような、異常な汗」

「自分だけが汗をかいて、恥ずかしい」

「汗が止まらなくて恥ずかしいと思うと、よけいに汗をかく」

これらは実は、主に自律神経の乱れでも起こる症状なのです。

今までそんなに汗をかくわけではなかったのに、のぼせやほてりなどの症状もあり異常に汗をかくようになった場合には、ホルモンバランスや自律神経系に乱れが起こっていると思って良いでしょう。

 

ただし、顔の汗は、バセドウ病など甲状腺の機能が亢進する病気や、高血圧や心臓病などが原因で起こる場合もあります。同時に頭痛やめまいなどの症状があらわれた場合には、早めにクリニックを受診するようにしましょう。

 

やせにくくなった

年齢とともに代謝が低下するのは仕方のないことですが、ホルモンの低下でやせにくくなることがあります。

女性ホルモンであるエストロゲンには、内臓脂肪がつくのを抑える作用がありますが、このエストロゲンが低下するとメタボ腹になりやすくなってしまいます。

内臓脂肪が多いと、身体をやせやすい方向に働いてくれる「アディネポクチン」というホルモンが分泌されにくくなり、脂肪をためやすくやせにくい身体になってしまうのです。

ここ数年で体重が5kg以上増えたという人は、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

 

抜け毛が増えた

髪の毛は1日に50本~100本ほど抜けるのは当たり前です。けれども「明らかにそれ以上抜けている」と感じたり、「分け目が目立つようになってきた」と感じたら、ホルモンバランスの乱れが原因で抜け毛が増えている可能性があります。

抜け毛が増えたと感じたら、まずは毎日指の腹で頭皮をやさしくマッサージするようにしましょう。頭頂部に向かってゆっくりマッサージして頭皮の血行を促すと、髪に栄養が行きわたって元気になり、抜け毛が減ってくることもあります。

 

30代女性の身体の不調対処法

これまで紹介してきたような身体の不調は、女性ホルモンを補う働きをもつ大豆イソブラホンを食事に取り入れたり、自律神経を整える呼吸法を行うなど、日々のちょっとした工夫で症状を改善することが期待できます。

 

30代女性が摂りたい食事

女性ホルモンの働きを高めるためには、大豆イソブラホンは欠かせません。

大豆イソブラホンには、骨を守る、肌の若々しさを保つなど、多彩な機能を持つ頼れる食材です。ぜひ毎日1度は大豆食品を摂取するようにしましょう。

ただし、大豆イソブラホンだけせっせと食べていればホルモンバランスが整うというものではありません。食事の基本は何といってもバランスです。

肉、魚、野菜など、バランスの良い食事を心掛けるようにしましょう。

 

30代女性が取り入れたい呼吸法

背伸びをすると、身体がリラックスして気持ちよくなりますよね。

この背伸びをする時にちょっとした呼吸法を加えることで、ホルモンバランスが整い、症状が改善されることがあります。

 

背伸び呼吸法

 

  1. 両手の指を組んで、手のひらを天井に向け、思い切りのばします。
  2. そのままの姿勢でゆっくりと鼻から息を吸い込みます。この時、胸に息を吸い込むことをイメージするようにしましょう。
  3. 限界まで息を吸ったら、口から10秒以上かけてゆっくりと息を吐きます。
  4. 2と3の深呼吸を3回繰り返します。

 

30代女性に大切な「良い睡眠」

女性ホルモンが乱れて自律神経のバランスがくずれ、それが原因で不眠症状があらわれることがあります。

寝る前に半身浴&アロマでリラックスすると、不眠症状が改善されることがあります。また、漢方薬である「抑肝散(よくかんさん)」や「加味帰脾湯(かみきひとう」なども不眠解消の効果があります。

なお、何日も不眠がつづく場合には、不眠外来のある病院を受診してみましょう。

 

「30代女性の顔汗・肌荒れ・メタボ」まとめ

以上、30代女性の顔汗・肌荒れ・メタボなどの身体の不調の原因や、その解消法をご紹介しました。

身体が不調になると、気分まで落ち込みがちになってしまうもの。

健康とイキイキした美しさをキープするためにも、不調の原因を知り、上手にトラブルケアの方法を見つけていきましょう。