働く女性の「顔汗対策」【1】扇子【2】ハンカチ【3】顔の制汗剤

admin 顔汗対策

昭和61年に雇用機会均等法が施行され働く女性が増加しましたが、当時就職した女性も今は更年期世代に突入。また、専業主婦だった女性たちも、不況や老後への不安から再就職をするケースが増えています。

そして、そんな働く女性を悩ますのが「更年期」の辛い症状です。

 

なかでも、のぼせやほてり、顔の大汗などの「ホットフラッシュ」の症状は、不快なだけでなく人目につきやすく、働く女性にとっては特に深刻な悩みとなっています。

それでは、働く女性はどのようにこの時期を乗り越えればいいのでしょうか。

 

働く更年期女性の「ホットフラッシュ」

更年期とは、卵巣機能が低下する40代半ばから50代半ばまでの期間のことをいいます。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがありますが、エストロゲンは全身の健康や美しさを保つために深く関わっているホルモンです。

更年期には、このエストロゲンが激減するため、のぼせや顔の大汗、めまいなどの不快な症状が顕著にあらわれるようになります。

 

上司と話すと顔汗が出る

40代後半から、たちくらみやホットフラッシュの症状が始まったというAさん。婦人科で更年期と診断されて漢方薬やヨガを始めましたが、症状が劇的に改善するということはなかったそうです。

また、不快な症状が続いたことが影響し、単純ミスを連発。上司からの注意も増えたのだといいます。

そのうち、上司の顔を見るだけで大量の汗がふき出すようになり、「また汗がふき出したらどうしよう」との不安感から、精神安定剤を服用することもあったそうです。

 

顔汗とイライラで転職

結婚後もずっと仕事を続けていた、というBさん。

けれども、50歳を目前に尋常じゃない顔汗とイライラに悩まされ、フルタイムで働くことを断念せざるを得ない状態まで追い込まれたといいます。

転職して体力的には楽になったものの、顔汗や動悸・のぼせといった辛い症状は相変わらず。定期的に運動したりアロマテラピーを試したりしながら、日々の不調をやり過ごしているそうです。

 

更年期障害の最大の悩み「顔汗」対策3つの神器

働く女性のなかには「これは更年期障害だ」と早くから自覚し、症状を改善する工夫やグッズを上手に取り入れながら、更年期時期を上手に乗り越えている女性が数多くいます。

とくに顔汗はメイク崩れの原因にもなることから、働く女性はさまざまなグッズを揃えて上手に対策をとっているようです。

そこで、ここでは、働く女性の顔汗対策として欠かせない、「3つの神器」についてご紹介します。

 

1. 扇子

更年期のホットフラッシュは1年中あらわれる症状なので、さっと取り出せる扇子は欠かせないアイテム。

扇子は「和」のイメージがありますが、最近はポップなデザインの扇子もたくさんあります。扇子のイメージがあまりない「CELINE(セリーヌ)」からも、従来の扇子のイメージとは全く違うマカダム柄などの商品が多数発売されています。

 

特に黄色やオレンジの扇子は、集中力を発揮したり気分が明るくしたりする効果がありますし、知性を刺激し行動を活性化してくれる効果もありますのでおすすめです。

 

2. ハンカチ

大判のタオルハンカチも、ホットフラッシュに悩む女性にとっては欠かせません。

ただし、汗が気になるからといって、ごしごしと拭くのは肌トラブルの元になるので禁物です。

目立つ汗だけそっと抑えるようにして、肌はしっとりとした状態を保つようにしましょう。

ハンカチの色も、気分が明るくなる色や可愛いデザインのものを選んで、目から楽しむ工夫もしたいものですね。

 

3. 顔の制汗剤

「顔汗がひどくて、すぐにメイクがくずれる」という女性におすすめなのが、制汗剤。

顔汗の悩みがない女性でも、夕方にはメイクくずれが気になるものなのに、顔汗に悩んでいる女性であれば、なおさらメイクくずれは気になりますよね。

 

そんな女性にとっての救世主が「顔にも使える制汗剤」です。

とくに、オールインワンジェルに制汗成分をプラスした「サラフェプラス」は、「肌に優しい成分で、肌もきれいになる」と評判です。

ホットフラッシュの顔汗が原因で、一日に何度もメイク直しをしていたという女性たちからは、「汗が減ったおかげで、メイクくずれが気にならなくなった」「汗が気にならなくなったので、仕事に集中できるようになった」といった声も聞かれます。

 

まとめ

以上、働く女性の顔汗対策についてご紹介しました。

扇子やハンカチは、当たり前のアイテムかもしれませんが、デザインやカラーを変えるだけで、気分がガラッと変わるものです。

また、顔にも使える制汗剤は、「更年期症状を改善する新しい神器」ともいえるアイテムですから、上手に利用したいものです。

 

更年期には、顔汗以外にも不安感やイライラ、起き上がれないほどの疲れが続くなど、さまざまな不調があらわれます。

これらの不調をいっぺんに解消することは難しいかもしれませんが、ひとつでも悩みが減れば、気分はずいぶん変わってくるものです。

いろいろなアイテムを上手に使いこなし、賢く更年期を乗り切っていきましょう。